トップ / 学校の制服アレンジと校則

学校の制服アレンジと校則

学校の制服を工夫

内科

学校の制服を楽しく着こなすには

学校の制服は、基本的にダサいような感じに作られています。もちろん、生徒の身である時は、そんなの我慢がなりません。スカートの丈を調節したり、シャツを出してみたり、ボタンの開け閉めを工夫してみたりします。しかし、どこの学校にも校則というものがあって、縛りの緩い所でも、一応チェックが入る時があります。少し工夫をした場合には、元の状態に戻せるようにしておくことです。例えばスカート丈を短くしたければ、まともにリフォームしてしまうより、やはり腰の所で折るのが一番でしょう。最悪の場合は、予備を用意しておくといいかもしれません。

制服による志望校の決め方

中学から高校に上がる時、必ず志望校を決定します。志望理由は人によって様々ではありますが、学校の制服が写真付きで載っている本をご存知でしょうか。可愛い、かっこいいなど、制服による印象というものは強いもので、イメージを決定するといっても過言ではありません。だから生徒はそのデザインによる印象によって志望校を決定することも多いのです。ですから、やはり高校側も生徒たちにとって受け入れられやすいデザインを目指し、自分の学校のイメージというものをありありと感じられるように工夫をすれば、もっと志望されることが多くなるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の教育と家庭での教育. All rights reserved.